MENU

小豆茶を3週間飲んでみた

あずき茶

どうも、とぶ子です。

デスクワークなので足がむくむんです。

むくみを取るために「小豆の煮汁」を飲んだのですが、見た目が控えめに言っても「泥水」のようで、職場で飲むのはかなり勇気がいりました。

この見た目がどうにかならないかな。。と思い、以前に調べた「小豆茶」を飲んでみることに。

もう飲み始めて3週間は経つので、とぶ子の身に起きた体調の変化を書きたいと思います!

目次

小豆茶とは

小豆は食物繊維が豊富で鉄分やカリウムを含んでいることから、便秘や貧血、むくみの解消に効果があると言われています。

その小豆を香ばしく炒ってお茶にしたものが「小豆茶」です。

ノンカフェインで、妊娠中や授乳中の方も安心して飲むことができます。

小豆茶を飲んだ感想

毎日水筒にいれて持って行っています。

マグカップ2杯くらいの量でしょうか。

前持って行っていたお茶は飲み切れずに持って帰ってくることが結構ありましたが、小豆茶はいつの間にか飲み切っている感じで自分でも驚いています。

それくらい飲みやすいです。

もう1杯飲もうとしたら水筒がカラ! なんてことが結構あります。

小豆茶の味

香ばしい香りでクセがなく、とても飲みやすいです。

味も主張しない味というか、良い香りのする薄い味のウーロン茶みたいな感じ。

香りはしっかりするけど味は薄めというか、ノドに引っかからないでスルスル飲めます。

小豆茶を飲んで変わったこと

正直、「むくみ」への効果はイマイチ実感がありませんが、「便通」はすごく良くなりました!

大体いつもは3日に1度くらいでしたが、水筒に小豆茶を入れて職場に行くようになってからは毎日出ます。

しかも結構いい感じに柔らかい便がでるようになったので、タイミング的にも小豆茶のおかげだと思っています。

便秘に悩んでいるかたは、試しに飲んでみてはいかがでしょうか。

小豆茶のデメリット

小豆茶のデメリットとしては、飲めるくらいの濃さになるまで時間がかかることでしょうか。

急須で飲もうとしたら、熱湯を入れてから最低5分はお茶を抽出しないと薄いです。

水筒に入れて飲み始めるまでの少し時間があったり、煮出したりするのでしたら普段のお茶と同じようにしていただいてかまいません。

まとめ

コーヒーをよく飲むので、コーヒー以外の飲み物はできるだけノンカフェインのものがいいなあ、と思って色々なお茶を試してきました。

ルイボスティとか、爽健美茶、十六茶、麦茶などなど。

どれも慣れれば飲めるのですが、お茶の香ばしい味がノドに引っかかるような感じがして少し苦手でした。

小豆茶は香りはしっかりするけど、味は主張がない感じでごくごく飲めるんですよね。

アイスにしても美味しいので、これから私の定番のお茶になる予定です。



よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

目次
閉じる