MENU

小豆水で「むくみ」解消! 効果絶大!

小豆でむくみを解消する

とぶ子はデスクワークの人なのですが、夕方になるとむくんで履いているくつが窮屈になります。

そんな人いませんかね?

夜寝る前に、足を重点的にもんだり伸ばしたりしているんですが、翌朝足がダルおも~ってなってます。

毎日している、むくみに効くストレッチも効いているのかな?

効いているからこの程度のむくみで済んでいるのかな?

悩まされている「むくみ」に小豆が効果的と聞いたので、とぶ子なりに調べてみました。

目次

「むくみ」の正体とは何なのか

そもそも「むくんでいる」とはどんな状態?

「むくみ」とは、何らかの原因によって皮膚や皮膚の下に水分が溜まった状態のことです。

人の体の役60%は水分で出来ていることを聞いたことのある人は多いと思います。

その60%の内の40%は「細胞内液」といい、細胞の中に含まれている水分のことを指します。

残りの20%は「細胞外液」といい、「血液」や「細胞と細胞の間にある水分」となっています。

この20%の水分が私たちの体中に栄養を送ったり、老廃物を取り除いたりして、細胞や血管の中を行き来して体内の水分バランスを整えてくれているのです。

「むくみ」とはこの体内の水分バランスが崩れ、細胞間に水分が必要以上に溜まった状態のことをいいます。

「むくみ」の原因

病気によって引き起こされる「むくみ」はありますが、「むくみ」自体は病気ではありません。

健康な人がむくむ原因はいくつかありますので、ご紹介します。

血流の低下

デスクワークの方で、夕方になると足がむくんでパンパンになる! という話をよく聞きます。

とぶ子もデスクワークなので、よく足がパンパンになっています。

何故そんなことが起こるかというと、座ってばかりで下半身の筋肉を動かさないので、足の血流が低下しているからです。

心臓が体中に血液を巡らせる為のポンプの役割をしていることはご存じかと思いますが、足は心臓から遠い位置にあるため、なかなか心臓だけの力では足の血流を良くすることが難しいのです。

そこで、「ふくらはぎ」の筋肉が心臓のポンプを手助けし、血液と水を身体中に巡らせています

ずっと座っていると「ふくらはぎ」の筋肉が動かず、結果として足の血の巡りが悪くなり、更に重力によって水が下半身に溜まってしまう、というわけです。

塩分のとり過ぎ

濃い味好きの方は特に「むくみ」に悩まされているかもしれません。

私たちの体には、体内の塩分濃度を一定に保つ、という機能が生まれつき備わっています。

そのために塩分の強い食べ物を摂取すると、体が体内の塩分濃度を薄めるため水分を溜め込むようになります。

その結果、私たちの体は水分を溜め込み過ぎてむくんでしまう、というわけです。

血圧が高い人はむくみやすい、ということですね。

今は血圧が低くても、濃い味好きの方やむくみやすい方は高血圧になりやすいので要注意です。

お酒

お酒を飲んだ次の朝、顔がむくんでパンパン! という方はいませんか?

とぶ子は目のあたりが特に腫れぼったくなります。

その原因は、血中のアルコール濃度が高くなることにあります。

血中アルコール濃度が高くなると血管が拡張し、血管から水分が漏れ出すからです。

また、おつまみは基本的に濃い味が多く、塩分の過剰摂取も原因の一つです。

更にさらに、お酒には利尿作用がありトイレによく行きたくなりますし、アルコールの分解には水分が必要なため、お酒を飲んだ後には体が水を欲しがります。

そのため、水を飲み過ぎてしまい、すごくむくんでしまうんです。

あずきは「むくみ」取りに効果的

むくみの原因は体内に溜まり過ぎた水分。

であれば、この水分を取り除いてしまえばいいんです。

あずきには「カリウム」や「サポニン」といった、体内に溜まった水分や塩分を体外に排出する働きのある栄養素が豊富に含まれています。

この栄養素たちの力によって、「むくみ」を健康的に取り除くことができます。

あずきに含まれる栄養素と働き

1.食物繊維 
 便秘解消に効果あり。
 食物繊維は大腸まで届き、便の量・水分を増やし、便が腸内にとどまる時間を短くしてくれます。また、あずきにはオリゴ糖も多く含まれ、腸内の悪玉菌の増殖を防ぎ善玉菌を増やしてくれます。善玉菌が増えることで腸管免疫の働きが高まるので、老化防止にも効果的です。

2.ビタミンB1
 冷え性解消に効果あり。
 食べ物から摂取した炭水化物が酵素で分解されることによってエネルギーが生じます。ビタミンB1は、その酵素の働きを助け、糖の分解を促すことでエネルギーを効率的に作り出しています。ビタミンB1が不足すると食欲がなくなったり、疲れやすくなります。

3.カリウム
 高血圧予防に効果あり。
 塩分を摂り過ぎると血中ナトリウム濃度が増え、血管の細胞が反応して高血圧を引き起こします。高血圧を防ぐには、ナトリウムとカリウムをバランスよく摂ることが重要です。

4.鉄分
 貧血予防に効果あり。
 鉄分は血液を作るうえで必要不可欠です。鉄分が不足すると酸素が全身に行き届かなくなり、顔色が悪くなったり、集中力や記憶力の低下、めまいや立ちくらみ、疲れを感じやすくなるなどの貧血症状があらわれます。

5.サポニン
 コレステロール低下に効果あり。
 あずきの外皮にはサポニンという栄養素が含まれています。サポニンはコレステロールや中性脂肪の増加を防ぎ、血糖値の上昇を抑ええう働きがあります。血液の流れを良くして、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞の予防にも役立ちます。また、利尿作用を促進し、「むくみ」を防ぎます。

6.ポリフェノール
 アンチエイジングに効果あり。
 体内で発生した活性酸素によって細胞が酸化されると、老化をはじめとする様々な病気を引き起こします。シミやシワの原因となる紫外線、またストレスなどが活性酸素を増やします。ポリフェノールは抗酸化作用があり、活性酸素を消去する力があります。そのため、ポリフェノールを摂取することによって老化を防ぎ、若々しい体を守ることができます。

効果があるのは「むくみ」に対してだけじゃない

小豆に含まれる栄養素は、女性の悩みを幅広く解決するのにピッタリじゃないですか?

便秘に悩んでいる人も、冷え性に悩んでいる人も、貧血に悩んでいる人にも積極的に食べて行きましょう!

アンチエイジングに力を入れている人にもピッタリな食材です。

ただ、毎日小豆を食べるのは難しいと思うので、お茶などのように手軽に持ち運べてどこでも小豆の栄養を取ることが出来るといいですよね。

なぜ小豆水で「むくみ」が取れるのか?

小豆水とは、小豆の煮汁ことです。

豆の状態の小豆を毎日むしゃむしゃ食べるのは日常生活において結構難しいことだと思うので、「小豆水」にして手軽に飲めるようにしましょう! というわけです。

煮た小豆もサラダに入れたりヨーグルトに入れたりして食べることで、小豆の栄養素を丸ごと体内に入れることが出来ます。

小豆に含まれる「カリウム」は、余計な塩分と水分を体から排出する働きがあります。

また、「サポニン」も利尿作用を促進する働きがあるので、カリウムとサポニンのWの力で体内の水分を体外へ排出します。

小豆水は非常に利尿作用が高い飲み物なのです。

小豆水を試すときの注意点

乾燥体質の方

小豆水は体の余計な水分を出す手助けをしてくれますが、利尿効果が高いので元々肌が乾燥しがちな体質の人は脱水にならないよう、むくみが消えた後も飲み続けるのは避けた方が安心です。

持病が原因の「むくみ」は、まずは医師に相談

持病が原因で「むくみ」が発生しているのでは?と感じた時、まずは医師に相談しましょう。

カリウムは、体調によっては医師から摂取を制限される場合があります。

また、突然の急激なむくみの発生は病気が原因である場合も考えられます。

小豆水の作り方

作り方といっても、小豆をただただ煮るだけです。

香ばしい香りをつけて、お茶のようにしたい場合には煮る前にフライパンなどでいります。

飲む量は、食前に150~200mlくらいが目安です。

材料

・あずき(100g)

・水(1.5リットル)

作り方

1.小豆と水を鍋に入れて、火にかける(強火)

2.水が沸騰したら弱火にする。小豆がコトコトと少し踊るくらいが丁度よい。

3.そのまま30分煮る。

4.小豆をこして出来上がり。

もっと簡単に作りたい時には保温水筒を使おう
【作り方】
1.小豆50gを水筒に入れる。
2.熱湯350ml~1Lを水筒に入れる。
3.フタをして一晩(8時間以上)置いておく。

保存方法

作った小豆水は密閉容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

一度作った小豆水は、2~3日で飲み切るようにします。

残った小豆は冷凍保存できるので、量がたまったら料理に使うなどして消費していきましょう。

いつものサラダに小豆を足すのもいいですし、ヨーグルトにハチミツと小豆を入れるのも食べ応えがって結構よかったです。

味があまり主張しないので、ホットケーキにまぜたりハンバーグに混ぜ込んでも違和感ないと思います。

市販品でまずは効果を試す

小豆水は小豆茶として売られています!

自分で小豆水を作るには、小豆の豆を買ってこなくてはならないので、市販品でまずは効果を試すのもありですね。


持ち運びしやすいペットボトルタイプもあります。


まとめ

小豆水、本当に効果があるのでおススメです。

毎日むくんでいて、むくんでいない状態が分からないような人も一度試してみて下さい。

ただし、寝る前に飲むのはやめましょう。

利尿作用が強いので、寝る前に飲むと尿意で起きてしまうからです。

小豆水、ぜひ試してみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

目次
閉じる